酒蔵を造ろう

 地下水汚染による廃業前提の休蔵を経て奇跡の復活を遂げた酒蔵。しかし会社はある、蔵もある、客が(あまり)ない。それでも酒は醸されてゆく。さあまとめて酒蔵を造ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

毒吐きまくってやる~

 ああああああああ~~~~~~

6日楽しみやね~~~~~~~~!

今日またクソッ垂れな出来事があり~!!

はあぁ~~~~~~~~~~~~~~!!!

ろくでもねえなあ~~~~~~~~~!!!!

6日に集まる皆さん、最初に謝っとくわ~~~!!!!!

ゲロを吐かずに毒を吐く

ちっきしょ~!

飲んで一押しFC2 Blog Ranking">

こんなこと危なくてアップできね~じゃんか!
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

それはスズメだった

 おいらがまだN県で蔵人として精米をやっていた頃の話…
 仕事が終わって精米所を出ようとして暗闇の中扉を開けると、ナントそこには馬鹿でかいおいらとほぼ変わらない大きさのスズメが立っていた!!!!
俺  :「なにしてるの、なんか用?(驚くほど冷静な自分に驚く)」
スズメ:「いや、ちょっと仲間のことで言いたいことがあって来た(目が据わってる…)」
俺  :「なに?」
スズメ:「俺たちの仲間を捕まえるのは止めてくれ!!(実は精米所の玄米の入った米袋が雀たちに突っつかれていつもビリビリになってたので、ねずみ捕獲用のピッタンコを米袋の上においていたのだ!)」
俺  :「それは出来ない相談やね」
スズメ:「俺たちもえさを必死で探しているんだ、生きるか死ぬかなんだ!どうしてそれくらい見逃してくれない!(だんだん鼻息が荒くなってくる)」
俺  :「ちょっと待て、お前ら言ってることがおかしくないか?」
スズメ:「何が?」
俺  :「よく考えてみろ、別に落ちてる米粒を拾って食うなら何も文句は言わん。でもお前らがやってることはただの泥棒や。人様が金だして買ってるモンの封を勝手に切って勝手に食う、お前らかって自力で取ってきた餌をほかのスズメに食われてそれで納得するんかいな?えっ?(スズメ相手に説教したのは今日が初めてや…)」
スズメ:「ん…まあ…(あまりの正論に言葉が詰まったようだ)」
俺  :「勘違いするな、ただ落ちてるモンに関しては好きにしろ、せやけどお前らが勝手に何でも突っつくなら俺も容赦せんからな、分かったか?」
スズメ:「そうやな、わかった、帰ったら仲間に落ちてるモンだけにするよう伝えとくわ、今後ともよろしく(神妙な態度だ)」
俺  :「じゃあもう遅くなったし、わしは帰るで。お前さんも気い付けて帰りや」
スズメ:「今日は、すまんかった。まだ寒い日が続くけどお互い頑張って早く一人前になろうな(なんだ?スズメの一人前って???)」
俺  :「そんならおやすみ」
そうしておいらは軽く一礼する(スズメの礼を見た人間なんてそうは仰山おらへんでぇ!)スズメさんを背に帰って行ったのだ。


…で、ここで目が覚めたわけです。そうこれは夢だったんですな。
…しかし…
次の日からスズメが米袋をつつくことは無くなったんですね~ははは~ん。
とまあ不思議な話でした
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す

テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

このページのトップへ

 ブログのタイトル変更しました。いきなりですが。
 最初にちょっと詳しくこれまでのことを綴って見たいと思いましてね。私がここに来たのは14BY(平成14年秋~15年の春)だったんですがちょうどこの造りの最中に地下水に異変が起きちゃってさあ大変!結局ある酒造会社の協力や、近場のいい湧き水が出るところを教えてもらって何とかこの難局を乗り切ったものの、やっぱり水がないのは辛い!(だってそうなったらあんまり田舎で酒造る意味ね~し、水道水ならどこでも造れるし)。
 しっかしむかつくのはそん時の県土木の対応!!大体地下水使って食品造ってる工場の真裏の川掘るんなら一言言って来いよな、馬鹿やロー、そんでこっちから言ったら
「じゃあ証拠はありますかって?」
って
「ナメテンのか、そっちが最初に言うべきだろって」
言ったら今度は、
「今まで一度もそんなこといわれませんでした。」
バカヤローなんにでも最初はあるんだよ!手前らは所詮暇な連中だからたくさん税金使って言い逃れのための証拠集めできるだろうけどこっちは会社やってく中で手間暇ないなかにそんなこと出来ね~じゃねえか…
 大体某国の将軍様みたいなヘアースタイルでうだうだ言うからますますむかつくじゃね~か、写真アップしたろかコラ!(遺憾いかん、興奮しすぎた)!
 で結局は敷地内を何本もボーリングしたけどやっぱり駄目で会社をたたもうかってことになった訳よね。そんでおいらも実家に帰ってしまったとさ。
 約一年後社長から電話があって
「水戻った」
「はっ?」
「また造りたい」
「へっ?」
「造ってみんか?」
「ほう!」
で、今のおいらがココに居るわけです…
 しかし…
 正直言って1年のブランクが酒蔵にとってこんなに致命的なダメージになるなんて。
…ちょっと一気に書き続けたのでこの続きはまた次回にさせてくださいね
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

sakeariki

Author:sakeariki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。