酒蔵を造ろう

 地下水汚染による廃業前提の休蔵を経て奇跡の復活を遂げた酒蔵。しかし会社はある、蔵もある、客が(あまり)ない。それでも酒は醸されてゆく。さあまとめて酒蔵を造ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

これは山田錦なので

データや銘柄を語れば語るほど…


語ってる人間の存在はおいていかれる

自分を通してお酒を飲んでほしいのか

お酒のつまみに自分があるのか

はて…
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

特定名称表示について…

「本醸造でこの価格は高い」
とか
「大吟でこの価格はお買い得だ」
といっている人たちは
「これは金賞受賞酒ですよ」
と言っている人間とさほど差はない。


早く自分の表現で語ってほしい

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

「生」って書いてあるけど

 そうじゃない酒がまだある

 大体「生貯」だ

 きっと怖いから出荷前に火入れをするんだろうけど

 じゃあ、生じゃな~い!



 何でわかるかって…?




 簡単だよ。


 火冷め香するし、あと……


 べつに生貯って書けばいいのに

 小さなうそから始まって、とうとう取り返しがつかなくなるんだけどなかなか気づかないよね。旦那様は

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

ラブ「ひげ文字」

何で今頃雪降るの…? 
 
 ひげ文字は昔のラベルや、レギュラー酒のラベルに書いてある筆のかすれ具合を簡素化したようなもの(上手いこと説明できない)。

 最近墨字のラベルばかりだけど、ひげも見直してほしい

 因みに今まで一番気に入ってるのは

 灘の白鷹の

 「鷹」

 上手くはいえないけど、品格共に素晴しいと思う

 これってフォントなどなくてきっと職人さんたちがそれぞれ作っているんだと思う。同じ字なのに全部違うからね
 

テーマ:印刷・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

寂しいラベル?

 ここ最近のお酒(清酒です)に貼ってあるラベルの主流は、ド~ンとでかいラベルに文字がぶぁ~んと入ってる。分かり易いのかな、インパクトがあって伝わりやすいんかな~って軽く考えてたりする。それはそれでいいんだろう。

 きっとこういう形のラベルは、今までの酒のラベルが絵が入っていたりとか、ダサいひげ文字(私はダサいとは思ってません、むしろひげ好きです、ものすごく緻密に計算されて造られています)なんだかわかりにくな~と言うことへのひとつの解決策かななんて。

 ただ、結構日本ってこういうことやるんだ。それは今までのものをいいところと悪いところを分けずに、一部分が悪いからって全部が悪者になってしまって、じゃあこれは止めましょう!ってな具合で。

 そうするといろんなものが伝わらない。

 5年歳がはなれてしまうだけでもうまいこと会話がかみ合わなかったりするから、10年離れたらもう絶望的、20年だったらほぼ異星人状態、日本語を話す宇宙人といったトコか…

 若い未経験者と熟練した異星人、さて通訳はいずこ…



テーマ:印刷・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

sakeariki

Author:sakeariki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。