酒蔵を造ろう

 地下水汚染による廃業前提の休蔵を経て奇跡の復活を遂げた酒蔵。しかし会社はある、蔵もある、客が(あまり)ない。それでも酒は醸されてゆく。さあまとめて酒蔵を造ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

夏を前に搾り!!

 今日は朝から搾りに入った。
 もう夏を迎えようとしているのに
 何故!?
 それはBuri Amino(ブリアミ~ノ)の搾りです。
 この独特の香りははっきりと好き嫌いが分かれるんだよなあ~
 前の試飲会では思わず「うっ!」とか言うお客さんもいてかなり笑え た(失礼)だけどずっと立ち止まって飲み続けた人もいたし…
 
 そういえば搾ると言っても粗漉しに近い。酒税法上許されているmaxの荒さでの粗漉し作業になる。

 試飲会で飲んだおじいちゃんが「こんなに上等などぶろくは飲んだことがない!(精一杯褒めてるつもりなんだろうけど…)」とか言われたこともあってかなり複雑。

 ところで本生の濁り酒はかなりの健康食品だと思う。だって生きてるんだから、全てが。
 巷で売ってるビール酵母の錠剤や乳酸菌入り飲料なんかほとんどが残骸や死骸を詰めてうってるだけじゃ!それに対して生濁り酒は凄いぞ!あらゆる栄養源の宝庫でまさしく明日への活力!(飲みすぎたら明日への脱力?)アミノ酸もめちゃめちゃ有るし。

 さあ売ってこよう!
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

また増えました!

 西條にまた一人変態が…(と誰かが言っていたような…)??
よろしくお願い島~す。ドイツビールも深いのです
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

ラベル・らべる・ラベル!

 小さな会社が新商品を企画して必ずぶち当たるのがラベルと箱!
 「箱は既製品でいいやっ!」
と思うこともあるがラベルはそうもいかん。思い入れもあるし、なんたって飲んでもらうまでの第一歩。だけどはじめから大量に出るわけではないし一気にたくさん作るのもどうなのかと?
 
 手書き
 自信のある奴のみが成し得る。ただし紙質・墨質など考えないと冷蔵庫から出し入れの際に露を持ちお客様のお手手が真っ黒に。さらに量が増えてくるともう大変。で、意外と忙しいときに注文入ったりしててんてこ舞い間違いなし。

 インクジェット
 一番手軽で色々出来るが、最近の酒は品質管理をしっかりしなければいけないのでやはり露を持ってしまうとアウト!耐水性インクもあるが完全と言うわけではない。それに良く見たらかなり安っぽい、一寸やっつけ仕事の感がする。

 カラ~レーザー
 耐水性は問題ないがいくら安くなったとしても初期導入コストが安くない。生半可な奴がデザインして印刷すると下手うった版画みたいになり、やたらぎらぎらする。またプリントできる紙がかなり限られてくる。

 …うう~ん…
思わず悩んでしまった、が、頼りになるのは人の縁、人の有る喜び「人有喜」なんじゃ!!有るキッカケで知り合ったM氏。はじめは気軽な気持ちで頼んでみた、ら!
 社長共々びっくり!
 やはり本職は違うよなあ~
 印刷もオンデマンドだから別に版代もいらないし、欲しいときにデータがあればすぐ出来る。それも1枚単位から。う~んまさしくオンデマンド!!これからも頼りにしてまっせ、M様!!!
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

どんな米を使おうか

 前回のままで終わってしまっても尻切れトンボになってしまうので、今回のタイトルになった。おいらが造りを受け持ってから出す酒は(以前からあるものは別だけど)米の名前がない…ものが多い。それは米の名前で酒を選ぶ人も沢山いるだろうけど、その逆も多いと思っているのであえて品種は伏せてある(と言うよりも酒税法上書かなければいけない最低限度だけしか書かない!)。
 データで選ぶ人はそういうのが明記してあるお酒を選んでもらえばいいことだと思う(うちにも米の名前くらいは明記してあるのもあるが)。ただうちの酒は
「これどんな米使っているんだろ?」
とか
「酵母は何かな?」
とか
「結構酸度あるよな!」
などなど答えのないことをいつまでも思い巡らして欲しいと思う。酒造りとダブってしまうが、答えなんかなかなか出てこないほうが楽しい(というのはおいらの独断と偏見かもしれないけどね)


 あとは先入観の排除とか…


 そうそう「亀の尾」ってあれ酒米じゃないから!知ってた?もともと飯米で(食べてもうまかったそうだが、嗜好が今と違うから今食べても果たして旨いと思うかどうかは知りません)「愛国」「神力」とならんで3大品種と言われていたもののひとつです。勿論食べる米でです。その上で酒造りにも向いていたと言うことで。だけど酒米で言えば五百万石とか高嶺錦、飯米で言えばコシヒカリにもその血筋は脈脈と受け継がれている。
 因みに今でこそ醸造試験場はいい酒造るための試験場になった感があるけれどもホントは安全醸造研究所(腐造を出さないための)だし、米も昔は何がいい米だったかといえばちゃんと実ってくれること。そこが出来て初めてもっと旨いもの作るにはどうしようかって話になってくる。質を求めるのは量の確保が出来てから。

ただし勘違いはいけない


 昔の農業のやり方で安全に米を実らせるのと、今の農業のやり方の中でうまい米を作るのでは、同一直線上で質と量を結びつけることは出来ないのであしからず。


 例えばよくある誤解


 「酒造好適米と飯米は何が違うの?」
と言う問いかけに対して1つのことを強調しすぎて
 「アミノ酸(あまり多いと雑味になるが少なければいいというものでもない、それこそ蔵元の考え方ひとつ)の成分になる粗タンパクの含有量が少ない」
といってしまうことがあるが、半分正解で半分間違い。
 何故か??
稲の作りかた一つでずいぶん変わってしまう。
トータルで酒が造り易いことが好適米
 そしてもうひとつの更なる誤解
「食べるとおいしいお米は粗タンパクが多いから旨み成分が多くなる」
 一寸ヤバイ
 コシヒカリがおいしいのは程よく粗タンパクが少ないから。因みに最近の品種は農家の作業の都合で出来るだけ早く収穫できたほうが良いということから収穫時期がどんどん早まっている(しかし農協でもこれがまずいと悟ったところは、極端な早植えを止めるように指導している)。実はこれが問題で、早生(わせ)品種になればなるほど粗タンパク含有量が多くなる傾向にある。逆に早生品種でもおそ植え(勿論収穫時期も遅くなる)をすることで粗タンパク含有量が少なくなり食味(数値ではなく食べた実感)がアップすることも有る。
 山田錦の粗タンパクの含有量が低いのは勿論持って生まれた性質に頼るところも大だが、収穫時期が遅く…ということは粒が実るときにあまり高温にならないと言う事と、背が高いのであまり肥料をやれない。それが現在の早生品種では(酒米・飯米問わず)背が低いので沢山肥料をやっても倒れない、粒が実る時期は暑い真っ盛り、これではいやでも粗タンパクの含有量は多くなってしまう。
 比較的北の産地に住んでいる方が南のコシヒカリはなんか食べた感じが違うと思えるのは気候とそれに伴う農業のやり方によるところが大きいと思っている。


だから南の米なんか食えたモンじゃねえ!!


と言っているのではない。誤解せんで欲しい。


 「コシヒカリが売れるから、今じゃ日本全国大体作れるからコシヒカリ作ろうぜ」
という指導をしてしまうことが安易すぎる…と言いたい。
手間がかかることだが是非その土地その気候に合わせたその土地ならではの品種改良をやって欲しい
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">
で、実はそんなことが始まっている!
やたらと多収を追わず、早生に偏らず、食味重視
あきさやか(九州)みえのえみ(三重)ゆめあかり(青森)晴るる(山口)森のくまさん(熊本)などなどどのくらい今後残っていくかは分からないがせっかく税金で品種改良するのだから目先ではなく、どんどん先を見た品種改良をやってしまえばよい。
 かなり話が脱線した
 何が言いたいか?
 地元の米でまずは酒を造ってみよう。難しいかも知れないけれどそこに挑戦する価値はあるはず。米の品種にこだわる前に産地にこだわってみよう。きっと楽しいはずだ。

…つづく…
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">

 

テーマ:コレ知ってますか? - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

せっかくもらったコメントなので

 ブログを書きながら飲んでいたので「ああ、後は明日にしよう」と思ってキーボードをおいたら次の日コメントが入っていて「これはやられた~」と後悔しつつも嬉しかった。せっかくなのでこの場でコメントに関する答えと考えをちょっと言ってからまた続きに入ろうと思う まずは社長のコメント(ほんとに社長なんだろうな!?ダミーってことはないよなあ…)について とりあえず貯めこんでミヨか?なんか夏場は別のことしてええなあと思う頃になって売りに走って見ましょうか?一寸先は闇でも首を上げて前を見てみたら奥に光が見えるのかもしれない。なんだかんだでもうここまで来てしまったし…  蔵元が(社長は違うが…かも知れないが)資産家だらけなのはいい酒造れよって事なのかも知れないですな? 
 ブーマスター様 看板喜んでもらえたなら最高です(昔こんな怪しい新興宗教家がいたなあ~ゲッ!うちの社長と苗字一緒じゃん!そーいや社長この前最近捕まる奴が俺と同じ名前なのが気になるとか言ってたけど、あなたが捕まるのは検察ではなくて医者ですから~!残念!!古っ!正直笑えんぞ!!!)
 さて本題に…
 どんな食べ物でも封を切ったときから
「酸化」
という問題のぶち当たると思う。ただし、その
「酸化」
について常に悪いイメージが大いのが問題だと思いつつ…
実はまるくなることだと思ってます。酸化って!
 私は蔵で貯蔵しているときは家庭の躾みたいなもんだと思ってます。封を切ったら世間の波にもまれることだと。だからちゃんと躾してもらってないと世間に出たとたんヘタリ込んでしまう、大事に大事に箱入りで育てられたんでしょう。その反対で家庭内でよいも悪いも沢山の経験を得た子は世間に出てからさらに光り輝く、周りの悪条件すら自分の糧にしてしまうんだなあと。因みに分かりやすいのはレンジで燗してみると変な酒は一発で馬脚を現すのでやってみて下さい。私の偏見かもしれませんが奇形は長持ちせん。
 そういやブリアミ~ノいい感じで仕上がってます…
 で、やっと昨日の続きに入ろうと思いますが、まずは米の話から…
 酒造好適米といわれるものがあり…。酒を造るための米だということで。とくに山田錦が高い評価を得ているものの、だからといって北から南の蔵元までが欲しがるのはどうかと思いません?また最近は全国各地で山田錦が作付けされるようになりました。いいんかね?前者に対してだが、山田錦を欲しがる理由はやはりいい酒になるから。これについてどうこう言うつもりはない…。だけど散々今まで立派な功績がある米をうちもうちもと使うのは一寸安易すぎませんか?ここからは後者とダブるんだけど
せっかく周りに田んぼがあって米造ってるわけでしょ?
「だって飯米だろ?」
と言われてしまいそうですが、その後ろに続く言葉は
「飯米でいい酒造るのってめんどくさい、手間かかりそう、実績がない、ネームバリューがない、etc…」
の様な言葉かな、俺が思うに。飯米でも今じゃどの県でも「コシヒカリ」一辺倒になっている。うまいからと言うよりも市場が求めているから。コシヒカリは確かにうまい、でも「適地適作」と言う言葉があるように例えば広島では「中生新千本」があるようにその土地の品種があるはず。
 実は酒蔵って意外と地元の農業に関係していない。米は組合などを通して買うし、山田錦は兵庫が多いし、一般酒は「加工米」と言われる補助で安くなった米を(産地は県単位くらいなら指定できる)使っている(品質が悪いわけではないので誤解しないで!)だから地元の米で酒造ってるなんて所はほんと稀な存在だ。それをやることはすさまじいパワーと金が必要になり、地元の農民とやっていく精神的なタフさも要求される。地元に根ざさない地酒メーカーがやっていけなくなるのは別に不思議なことではない。当然の結果だ。地酒を造るということは地域の農業問題に首を突っ込むことだ。地域の問題に首を突っ込んでこそ地域に根ざすことが出来る。地域に根ざして初めて地元から存在を認めてもらえる。地酒として認知されるのはその後のことだ。
一寸極端かもしれないけれど地酒を掲げる蔵元全てに俺は言いたい
「あんたは地酒メーカーなの?それとも今はやりの酒を造るクライアントに答える工場主なの?」
「人が欲しがるものを造るの?それとも人のためになるものを創るの?」
「ここじゃなくても出来るものをわざわざ人雇ってまで造るの?それともここじゃなきゃ出来ないものを創るの?」
「誰かに命令されてるの?それとも自分の意思なの?」
 

飲んで一押しFC2 Blog Ranking">

「つくる」という漢字は三つある。どれが欠けても「モノ」にはならない。  
  

テーマ:コレ知ってますか? - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

試飲会の様子

 試飲会といってもそんなに何十蔵も集まるようなものではなく13蔵が集まって普段酒を取り扱う小売店の方々や飲食業の方々を招いての会だった。うちの会社はネーミングも変わっていたが他社と比べたらずいぶん酒質が飛んでいたかもしれない…
 最近と言うかここ5,6年前からよく思うのは
「一時期鑑評会が吟醸酒をひとつの型にはめてしまい悪い意味での酒質の均一化を招いてしまった」
と言う意見が市販酒のいわゆるコストパフォーマンスがいいと言われている酒にも当てはまってきたなあと言うことだ。
一寸考えてみてほしい
 今は日本どこでも同じ米が好きなだけ買えるようになった。山田錦にしろ最近良く使われるようになった愛山にしろ買えてしまうのが現状だ。よく県単位で管理しているものなどは手に入らないと言われるが、実際は手に入ってしまう。入らなければ自分で種子を手に入れて栽培することも可能だ
 次に酵母か、これも今ではなんでも手に入ってしまう。各県で盛んに研究されて独自の酵母を作るものの、意識の低い蔵元や杜氏にかかればあっという間に県外流出してしまう
 さらに酒の面白みを削ってしまうのが低温貯蔵・瓶貯蔵など、これは一概に言えないが硬くて薄っぺらい酒が多いのは特に低温貯蔵にあるように思える。
 ここにあげたことはいい酒を造るにあたっての必要条件ではあるが、十分条件ではない。大事なことはなんでもこれが当てはまると思ってしまう世間知らずの一途さがまた酒のレンジを狭くしていないかと言うことだ。

飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す

  

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

はあ…ヒルズ…ねぇ…?

 6日に社長に連れられて表参道ヒルズに行ってまいりました。
…つまんねえよ…タコ!!
 
まあ平日のまっさなかからひまオバンどもがゾロゾロといるわ居るわのなりきり競れ部どものたまり場。
 あいつらワイドショーとか見ていまどきの若いモンはとか言ってんのかな~、吐き気がする。

たてモンは別としても個性をはき違えてんじゃね~の、テナント様よ~。
 悪いとは思わんけど、なんなんだろ~、ありきたりなおしゃれ空間にありきたりな流行のお洒落店舗を沢山並べてみました、結局どれも
「今はやり」
マニュアルに乗せられたつくりだから全く金太郎飴状態?
個性なんて皆違って当然なのにみなが同じ個性を目指したもんだからまあ見てられんよ、似たような個性を演出したテナントどもは結局没個性。
 あんなに大きな建物なのに小さく見えるのは、中に住んでる輩どもの自信のなさがそうさせてるんだろう。
 君達が売りたいものは商品なのか雰囲気なのか?はっきりさせてね!
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ

東京の試飲会に行ってきます

 今夜の飛行機で東京にたちます、と言うのもある地酒プロデューサーが主催する業務店向けの試飲会があるんだそう。
 
 
 
 私は     東京が     嫌い     苦手



それはあの高層ビルの間に挟まれていると気持ちが悪くなる。
沖縄に行ったときもそうだった。意外に高層ビルとか多くて「うえっぷ!」と言う気持ちになった。
 
 
 
 
 それを    克服      する     には




夜の動きに集中することかな。
そういえばとうとう社長が医者から飲酒ダメだしされてしまった。
メタぼリックなのか?




このブログを読んでくれてる人たちよ、頼むからうちのしゃちょうが飲みそうだったら止めたってください!




  それ       以前に       勧めるなよ

  もう       マジで       ヤバイ鴨
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ

視力回復の裏技!?

 最近流行のレーシックという手術(といっても大して時間もかからずに10から20分で終わってしまう)を私が住んでいる県では超有名なF眼科で受けようと予約をしたら説明会は9月の終わり、手術は来年と言うとんでもない込みようだった、というのも都会の病院では下手すりゃ30万から70万もかかる手術がここではたったの15万7500円!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!フォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それも昔からだそうで…





しかし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が決心したのはそんなことよりも
そう
そう
そう
そう
せいや
せいや
せいや
せいや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
しつこい!
この手術は当たり前だが国の医療保険は利かないんですよ。だけど…














生命保険がきくの知ってた?
皆さん?
ん?
んん?
んんん?














日帰り手術でもちゃんと入院日額の10倍(JAの共済の場合)でちゃうんですよ~ん。














だから














おいらは1万5千円なので…














1万5千円×10×2(両目なんでね)
=30万円














から手術代金15万7500円引くと














はうっ!!!!














おいらは視力矯正プチ成金なり”!














知ってる人しか知らないことが世の中にはほんと沢山あります
飲んで一押しFC2 Blog Ranking">よろしくお願いしま~す

テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

sakeariki

Author:sakeariki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。