FC2ブログ

酒蔵を造ろう

 地下水汚染による廃業前提の休蔵を経て奇跡の復活を遂げた酒蔵。しかし会社はある、蔵もある、客が(あまり)ない。それでも酒は醸されてゆく。さあまとめて酒蔵を造ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

災い転じて福となす

 こんな話を聞いたことがある

 ある杜氏(その道50年以上)はいつもいつも(金賞常連なんだけど)困っていたそうだ

 「お前さんの出麹(麹を作り終える瞬間)はタイミングが早すぎる」

 と、よく、先生と言われる人たちに言われていたらしい

 ある日、頭(杜氏の補佐役)と酒蔵の近くの飲み屋でその話になったらしい。で、思わず話しすぎてしまったらしい。で、あわてて蔵に帰るとはるかに(自分の思っていた)時間をオーバーしていた。

 真っ青になった

 会社の命運をかける吟醸酒だ!

 …

 「いい麹じゃないか!」

 それからというもの、その杜氏は吟醸麹造りになると必ずその飲み屋に行ってわざと話し込むらしい。

 素敵な話だと思う
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

コメント

足跡から来ました。
おいしいお酒は大好きです。

酒造りにはいろいろ
苦労したお話があるんですね。

  • 2006/10/16(月) 00:33:47 |
  • URL |
  • るー #-
  • [編集]

いらっしゃいませ~

 そうなんです、そしてそれと同じだけ笑い話もあったりして(笑)。また遊びに来てください

  • 2006/10/16(月) 08:40:19 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

先ほどはありがとうございました。Kさんかと思ったら杜氏直々のご来訪驚きました。「酒有喜・ノスタルジー」は、まさにレディ・キラーですね。
・・・仕事のコツって、案外偶然から発見することあるんですね。大ベテランにしても。

ですです

そうなんです。意外と…
でもそれをあっけらかんと若いモンに言い放ってくれる上司(杜氏)も素敵です

  • 2006/10/17(火) 00:19:28 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakeariki.blog48.fc2.com/tb.php/62-f1bcbde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

sakeariki

Author:sakeariki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。