酒蔵を造ろう

 地下水汚染による廃業前提の休蔵を経て奇跡の復活を遂げた酒蔵。しかし会社はある、蔵もある、客が(あまり)ない。それでも酒は醸されてゆく。さあまとめて酒蔵を造ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

地下水の謎

 今日は最後の絞り!で、やっとカタがついたので、しばらくサボっていたブログを(見ていた友人に最近ぜんぜん書いてないじゃん!と言われてしまった…)更新しようと…

で、何について書こうかなあ…と、そうだ
「地下水」
について書いておこう!!と。
なぜかと言えば、ここの蔵がもともと休蔵(造りを止めた)した理由は(公共工事によると思われる:あくまで推測)地下水の汚染にあったからで、そこでさまざまなコンサルの方や業者と係わり合う中でいくつか常識だと思っていたことがひっくり返ったので、じゃあ自分の中でまとめる意味でもきっちり書いてみようかなと思ったわけで。

…というわけで去年の「雄町の謎」に続く「謎シリーズ(勝手につけた気分的に)」第2弾 地下水の謎の始まり始まり~!!

其の一…「地層の違いと地下水」
 私の出身地と前にいた蔵は日本海側の真ん中から比較的北に位置していて、井戸を掘るボーリングの話になると良くこういう言葉を聞いていた
「何枚抜く?」
なので、こっちでも地下水が汚染され、ボーリングをしようってなったときに思わず業者に向かって上のせりふを言ってみた、ら、
「何を?」
って逆に聞かれてしまいお互いに???だった。それを傍で聞いてたコンサルタントの人が私に向かって
「この辺は1枚しかないんですよ」
勘のいい人は気づいたかもしれないけどこの
「何枚」
とは
「硬い岩盤の層の枚数」
なのだ!
このとき改めて地層と地質は場所によって全く違うと言うことを思い知らされた。
 因みに私がいた地域は硬い地層と軟らかい地層がケーキのように層になっていてボーリングで軟らかい層→硬い層→軟らかい層…というように掘っていく為、硬い層を貫いた回数を何枚と言っているのだそう。しかしこの辺は軟らかい層(主に砂礫層:分からない人は中学校の2分野下を見直してみよう!!)が終わったらずっと岩盤らしい。これはその土地の出来方による違いで、この辺はモコモコって盛り上がった岩盤の上に砂礫がたまって出来ているので岩盤に当たったらずっと岩盤なのだそう。
 ではこの時地下水についていえることとは…
 
 まず何枚も抜けるとき…
…硬い岩盤上に地下水脈があるため1層目が汚染されていたら突き抜けて2層目にということができる(一般的に深くなるほどキレイ)

 ずっと岩盤のとき(今の会社がある周辺)…
…岩盤上に地下水脈が有るが、ここが汚染されているときは岩盤の中を掘り進み、岩盤中に有るわずかな水脈にあたることを願う(あっても推量が余り豊富ではないらしい)

そして其の水質については…
ふぃ~疲れた・・・久々なのでこの次は次回にと言うことで。

週明けから瓶燗・ラベル貼り三昧か!?!?
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

このページのトップへ

コメント

いやぁ~、久しぶりにお疲れさんです!
でも、ブログと言うより、ウンチク講座だな、こりゃ。
しかし!続き楽しみに待ってるよ~ん!

  • 2007/03/09(金) 22:29:46 |
  • URL |
  • あかろすた #-
  • [編集]

ううう…

お前の「最近更新サボってるな」の一言が…
俺に火をつけた…コメントサンキュー!!

  • 2007/03/09(金) 23:00:39 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

久しぶりに拝見致します、途中で疲れたの?
続きが気になって、仕事中も寝られないじゃんか、今年のノスタルジー良いですね、まだ、しっかり旨みが出てきてないので、今後がとても楽しみ、あの酸と渋は熟成したら旨いぞ!
備後雄町と一緒に、何本か、火入れ(生老直前)後に常温で寝かせておくれ!

  • 2007/03/10(土) 03:43:53 |
  • URL |
  • ブーマスター #-
  • [編集]

備前の間違いでした、酔っ払いはこれだから困るよね、ごめんね、愛してるから許し!

  • 2007/03/10(土) 03:46:02 |
  • URL |
  • ブーマスター #-
  • [編集]

どうりで…

またなんちって雄町が出てきたのかと思った!もう火入れしてしもーたよ!今までと大きく違うことがあったのでなんかめちゃ濃くなリましたわ!
 酔っ払いにかんぱ~い(完敗??)

  • 2007/03/10(土) 14:51:55 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

備後雄町か。。。

  • 2007/03/10(土) 21:58:28 |
  • URL |
  • たく@酒遊倶楽部 #qHI8YIeE
  • [編集]

水質の事・・地盤の事色々と自然には勝てませんよね!!でも岡田杜氏が疲れているのが心配です!!なまずと一杯飲みながら杜氏の疲れ取りをしませんか!!

  • 2007/03/10(土) 22:10:37 |
  • URL |
  • 千田なまず #-
  • [編集]

「ほろ酔いブログ」から

へえ~、広島で杜氏さんやっているんですか?
大学は鳥取ですので近親感がありますね。
今は敦賀勤務ですが、N業S験場にも勤務していました。野菜ですが。
日本の食の安定を望んではいるのですが、理想と現実の差に、日々煩悶。
もっと舌を鍛えねばと思っているのですが、味覚は記憶力ですね~。
広島も山間部はスキー場があるくらい寒いでしょうから、頑張ってください。

  • 2007/03/11(日) 14:20:28 |
  • URL |
  • がんちゃん #tHX44QXM
  • [編集]

その地方名で呼ばれる

雄町…たくさん増えてもいいことないかも。山田の二の舞に

  • 2007/03/11(日) 17:32:36 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

なまずさん

疲れ取りまでもうあと一歩…といったトコでしょうか?

  • 2007/03/11(日) 17:33:17 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

がんちゃん

コメントありがとです。まぁ
「ひっでうれし~の~」
てとこですか(笑)私の従兄弟が狙ってましたが落ちました…そのS験場…

  • 2007/03/11(日) 17:36:18 |
  • URL |
  • 杜氏です #-
  • [編集]

もっけね~

わたしはちょっと運がよかったのかな?

又寒くなったから、がんばりんさいな~。

  • 2007/03/17(土) 22:07:05 |
  • URL |
  • がんちゃん #tHX44QXM
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakeariki.blog48.fc2.com/tb.php/87-2aaf0d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地下水について

地下水地下水(ちかすい)とは、地中に存在する水の一種である。地中に存在する水は、地下水と土壌水に二分されるが、ある地層(帯水層)に水がこれ以上ないほど満たされている(飽和している)場合、それを地下水と呼び、満たされていない(不飽和である)場合はそれを土壌

  • 2007/03/10(土) 13:27:39 |
  • 水関連いろいろ記述
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

sakeariki

Author:sakeariki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。